2014年

8月

29日

優しいストレッチ

8月も残すところ、あと3日です。

今年の夏は厳しい暑さでしたね。

また水曜日辺りに暑さが戻りそうですが、最高最低気温差が10度近くになるかもしれないようです。体調管理が難しいですが気をつけましょう。

 

入院中は子どもも付き添いのご家族も、限られた空間の中で過ごす時間が多くて、体力も弱くなりがちです。そして気分転換も大切です。

 

私も娘の入院時には、2人でなるべく「歩く、動く」を心がけました。

でも治療中、治療後、どうしても身体が辛くて、ベット上から動けない子どもたちもいます。

そんな時に私が子どもたちと一緒にやった「優しいストレッチ」のお話をご紹介させて頂いています。

 

ぜひお読みいただき、お子さんとマッサージのし合いっこなどどうですか♪

 

 付き添いは同じような体勢時間が長くなりがちです。

ゆっくり深呼吸をして、たまには身体を「ゔ~~~~!」っと、思いっきり伸ばしてみて下さい。

「ゔ~~~~!」っと声が出たってかまわないじゃないですか(^ ^)

→ NewsLetter

 

定期的な更新が出来ず、すみません m(_ _)m

 

みなさまが「紹介したい」経験談がございましたら、ぜひご紹介下さい。

 

入院中活躍した便利グッツ

支えとなった言葉や本、音楽

お子さまとの過ごし方

家族、兄弟のこと

 

→  みんなの広場宛てフォームからご投稿下さい。

 

経験した私たちだからこそ伝えていけることがあると思います。

よろしくお願い致します m(u u)m

 
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。